トラブル集

Pocket

【生活編】

生徒間のトラブル

文化や生活習慣の違いでストレスが溜まることは当然あります。

<対策>
・まず日本人スタッフに相談をする
・文化が異なるので、まず寛容になることも必要

Wifiが遅い

東南アジアの中でも特にインターネット環境が不安定なのがフィリピンです。動画サイトを見てもとても遅いです。特に日本のネット環境に慣れていると、フィリピンのネット環境はストレスになるかもしれません。

<対策と心構え>
・事前に日本でポケットWIFIをレンタルする。

・現地で安いWIFIをレンタルする

・とにかく学習に励む←これが一番いいかもしれないですね

食事がおいしくない

フィリピン料理は、基本的に味が濃いものが多いです。

また同じような食事を長い間とっていると飽きもやってきます。

<対策と心構え>
・事前に食事内容を知っておく
・滞在先周辺のレストランを把握しておく
・ふりかけやカップラーメンなどを日本からっ持っていく

荷物が届かない

フィリピンは郵便事情も日本のように優れておりません。

<対策>
・EMSやFEDEXなど追跡番号があり、かつ有名なキャリアを利用する
・できるだけ送る必要がないように、事前に大切なものは持っていく

住環境が悪い

フィリピンは日本ほど綺麗な環境ではなく、かつ亜熱帯ということもあり、虫やネズミ等もでる可能性があります。

<対策>
・学校のスタッフに伝えて、部屋を変えてもらうなどしてもらいましょう
・きれい好きな人や長期滞在の人は、ある程度住環境が整っている場所を選ぶ(滞在先がコンドミニアムやホテルの学校も多くあります)

【お金編】

お金が足りなくなった

長期留学する人は現地で使用するお金が足りなくなることがあります。

<対策>
・HISなどでウエスタンユニオンなどの海外送金サービスを使用しましょう
・学校のスタッフに方法を聞いてみましょう

【病気編】

食中毒

フィリピンで最もよく聞くのが食中毒です。主な原因としては水や食べ物に火がきちんと通っていないなどが挙げられます。

<対策>
・水に気を遣う(ローカルレストランでは水をのまない等)
・料理は加熱されているものを食べる(ローカルレストランでは特に注意)

デング熱

蚊にさされるなどデングウィルスに感染することが原因で、4〜7日に渡って高熱が続く病気です。特に衛生環境が整っていない場所を歩く際には、気をつけましょう。

<対策>
・ローカル度が高い場所を歩く場合には、長袖着用や虫よけスプレーを心がける

狂犬病

狂犬病は人を含むすべての哺乳類が感染する恐ろしい病気です。人であれば、感染後にワクチンを接種することで発症を防げるますが、発症してしまうと治療法はなく、けいれんや呼吸困難、まひなどを引き起こしてほぼ100%死亡してしまいます。

<対策>
・どんな犬にも決して近づかない(とくに野良犬)
・不安であれば、予防注射を打つ
・万が一犬や猫に噛まれてしまった場合、小さな怪我でも必ずすぐに病院に行く

海外保険にも必ず加入しましょう!