留学中の勉強方法について

Pocket

留学中は授業はもちろんのこと、それ以外の時間をどう使うかで英語の伸びもかなり変わってきます。

留学中は下記の点を注意していきましょう!

 

単語や文法は留学前にできる限り学習する

留学中はすべての授業が英語で行われてます。

単語や文法のような日本でもできることを留学中に勉強するのは少し勿体ないです。

むしろ文法の細かい説明は、日本の教材を読む方が覚えやすいです。

なので単語や文法はできるだけ日本で勉強して、マンツーマンのレッスンでどんどんアウトプットしていくようにしましょう!

それだけで英語力が伸びる速さが増すでしょう。

 

外国の友達と積極的に話をする

外国の友達を作ることで英語を使う機会が圧倒的に増えます。

それよりも異文化を経験したり、いろんな人種の友達とコミュニケーションをとることで、英語にも必要なコミュニケーション能力が身に付きます。

休日にもいろんな国の生徒と遊んだり一生の経験になるでしょう。

厳しいことを言うようですが、英語を勉強しに留学へきているのであれば、日本人同士でいい思い出をつくるなんていう必要はありません。

 

授業中は発言をしてアウトプットをする

初心者であればあるほど、自分の英語が間違っているのではないか、とか自分の英語力だと単語しか話せない、、等と気にする方が多いのも事実です。

ただ留学中は絶対そんな事気にしてはいけません。

間違っても、多く話した人が英語が伸びやすいです。

皆さんできるだけ間違いを恐れずにどんどん英語を使っていきましょう!